【理由5選】相沢友子の評判が悪い?原作クラッシャーや炎上の過去も!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
【理由5選】相沢友子の評判が悪い?原作クラッシャーや炎上の過去も!

今回は、「【理由3選】相沢友子の評判が悪い?原作クラッシャーや炎上の過去も!」と題して紹介していきます。

相沢友子さんについて注目が集まっています。

現在(2024年1月)放送中のドラマ、「セクシー田中さん」で脚本を務めましが、原作と脚本に異なる部分が多く批判・反応が集まっています。

今回はそんな相沢裕子さんについてみていきます。

あわせて読みたい
相沢友子を擁護した仲間脚本家は誰?泉美咲月や関根タツヤとの関係は? 今回は、「相沢友子を擁護した仲間脚本家は誰?泉美咲月や関根タツヤとの関係は?」と題して紹介していきます。 相沢友子さんですが、現在とても話題になっています。 原...
スポンサーリンク
目次

相沢友子の評判が悪い?

相沢友子さんですが、評判が悪いという声があるようです。

このように、かなり多くの評判を集めているようです。

一体どういうことなのでしょうか?

【炎上】相沢友子の評判が悪いのは原作作者への批判?

セクシー田中さんの炎上騒動

原作漫画の作者である芦原妃名子さんが、

ドラマ化の条件として漫画を忠実に再現することを求めた

とのことですが、

脚本家の相沢友子さんが毎回放送ごとの脚本を大きく変更されたとのことなんですよね。

そんなドラマ化の条件が守られなかったため、原作漫画作者の芦原妃名子さんが、ドラマの9話と10話の脚本をご自身で書かれたということのようです。

漫画作者というクリエイターの権利や主張を蔑ろにするのは際3社目線から見てもあまりいいことだとは思いませんよね。

この一連の出来事に、相沢友子さんはSNSでは下記のように主張され、原作者に非があると安易示されるような投稿をされていました。

内容として物議を醸している箇所としては投稿の、

最後は脚本も描きたいという原作者たっての要望があり、過去に経験したことのない事態で困惑しましたが、残念ながら急きょ協力という形で携わることとなりました。

またさらにこの騒動を受けて、

この内容は視聴者側が読んで受け取りての感じかたとしては、

原作者の思いを含めなかったことに対して

あくまでの脚本という立場で携わっただけ

という批判も含んでいるのではないかと、誠実さに欠けるような印象が見受けられます。

この投稿内容に反するように、原作者の芦原妃名子さんは下記のように投稿されました。

原作が改変されたとなった場合、確かに少し気に触る所はあったのかも知れませんよね

  • 投稿内容やネット上の情報を時系列順にまとめると下記のようになります。
  • 原作に忠実に再現することを条件にドラマ化が決定
  • しかし毎回原作とは違う脚本が出されていた
  • 原作内容とことなるものから痺れを切らし、9〜10話の脚本を芦原さんが修正という形で自らおこなった

脚本を原作に戻した理由というのは語られていませんが、個人的にはユーモアや女性の趣味や出来事という部分に対して、共感性の観点で原作の意図とは異なる部分があったのではないでしょうか?

確かに、会社の人にバレたシーンは共感性羞恥というか恥ずかしい気持ちになりました。

現在は?

先ほどのインスタグラムの投稿をされたのちに、かなり多くの反応を集めてしまったこともあり、投稿は削除されたました。

この対応についても原作やファンに対してリスペクトが足りていなかったのではないかと言われているようです。

相沢友子さん、インスタ記事ごと削除したけど、日本語が幼稚すぎない?????そしてここまで原作者下げの文章書き殴っといて、削除逃亡は精神が幼稚すぎない???????

また芦原さんに関しては、先ほどの投稿から反応が多く集まったことから、投稿を削除され、現在の胸の内を明かされました。

原作ファンとしては、ドラマの内容が異なるということもあり作品に対して少なからず不信感を抱いてしまったということもあるかもしません。

今回の騒動の中心にいる相沢友子さんですが、実は原作が改変されたのは今回だけではないようなのです。

スポンサーリンク

【理由5選】相沢友子の評判が悪いのはなぜ?炎上の過去も

相沢友子さんですが評判が悪いと言われているのは、過去作品の脚本を務めた際のようです。

ミステリという勿れ

2022年に放送された、ミステリという勿れにも原作の改変があったようです。

https://twitter.com/appassionato48/status/1750891843540443522?s=20

こちらの作品には、キャスティングでキャラクターに大きな変更がなされたということです。

作品に登場する風呂光聖子を演じる伊藤沙莉さんの配役が異なると言われていました。

↓劇中

↓原作

ネット記事では下記のように紹介されており、視聴者の間では共通認識のようなものになっているようです。最近では、こうしたドラマ版・風呂光のあまりの不憫さに「伊藤沙莉の無駄遣い」「まじで伊藤沙莉なら原作の風呂光さんちゃんと演じてくれたと思うんだよ」と、名優である伊藤沙莉に対して同情の声が上がるほどだ。

鹿男あおによし

https://twitter.com/appassionato48/status/1750891843540443522?s=20

こちらの作品では、どうやら原作は男2人の作品ということですが、映像作品では「玉木宏・綾瀬はるか」の2人は演じて恋愛要素が加えられたようですね。

いいひと。

この作品でもどうやら改変があったようですね。

ビブリア古書堂の事件簿

ビブリア古書堂の事件簿でも異なる点があったようですね。

主人公役を演じたのは剛力彩芽さんでしたが、主役の配役が的確ではなかったとされているのです。

確かにロングヘアで知的・ミステリアスというのがとてもいい作品ですが、配役の剛力彩芽さんとは少し印象が違うイメージがありますね。

当時は、この部分と他の点で、テレビ局や事務所などの圧力があったのではないかとも囁かれる事態に発展しました。

ネット上でも今回の騒動と同様な雰囲気であったため反応も集めていますね。

さんかく窓の外側の夜

さんかく窓の外側の夜という作品ではインスタグラムで下記のように言われていたようです。

主演のおふたりが「苦労して撮影したシーンを丸々カットされた!より監督が怖い!」と舞台挨拶などで笑いながら話してましたが、必然的に脚本もかなりな勢いでカットされてます。

まぁ映像作品ではよくあることで覚悟はしてましたが…・・

120分のつもりで書いてたので、なかなか衝撃的でした笑

このように、皮肉じみたようにコメントを残されていたようです。

また、当時の投稿内容などをみて今回の投稿を見てみると、

最後の一文が過去の経験などを何も活かしていないという声も挙げられるという事態となっています。

日テレ内部の対応に不信感も

番組を作成した日本テレビに不信感と対応の不手際などがかなり散見しているようです。

相沢友子の今後や今どこにいる?

あわせて読みたい
【今後は?】相沢友子は今どこにいる?逮捕や前科.雲隠れの噂は本当? 今回は、「【今後は?】相沢友子は今どこにいる?逮捕や前科.雲隠れの噂は本当?」と題して紹介していきます。 2024年1月末、漫画作品「セクシー田中さん」という作品にお...

相沢友子に原作クラッシャーの声も

このようにな騒動があり、多くの反応を集めいている中で、原作クラッシャーとしてみられているようです。

まとめ

今回は、セクシー田中さんの作品に関する騒動についてみていきました。

相沢友子さんのインスタでは、二度と同じことが起きないように言われていますので、今後の作品をやられる際は忠実に再現されてほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次