【画像】松本人志の流出は本物?偽物ハニトラ合成写真は誰が作った?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
【画像】松本人志の流出は本物?偽物ハニトラ合成写真は誰が作った?

今回は、「【画像】松本人志の流出は本物?偽物ハニトラ合成写真は誰が作った?」と題して紹介していきます。

連日の松本人志さんの報道に、新しい写真がSNS上に公開されました。

そんな写真ですが、あまりにも酷い光景で合成写真や偽物であると言われています。

なので今回は、流出写真について取り上げていきます。

スポンサーリンク
目次

【画像】松本人志の流出は本物?

2024年1月25日の22時ごろ下記の画像がXにて投稿されました。

見て分かる通り、内容として松本人志さんの上に女性が馬乗りになっているという画像です。

こちらの内容ですが、ネット上では以下のような反応を集めています。

こんな写真が投稿されたらびっくりしてしまいますよね。

ですが、こちらの写真は合成であると考えられています。

スポンサーリンク

【画像】松本人志の流出は偽物ハニトラ合成写真が濃厚!

時間

今回投稿された画像の時間に注目してみると、

2024年1月25日の22時ごろに投稿されたんですよね。

その時間にテレビでは、ダウンタウンの浜田さんが一連の騒動について言及するという回でした。

そのためダウンタウンと番組に注目が集まっていました。

ですので、時間帯を合わせて目を引く画像を投稿することでXのインプレッション稼ぎが目的ではないか

このように考えられています。

スポンサーリンク

机に反射してるピアス

こちら机に反射してる耳元を見てみると、ピアスをされているんですよね。

ですが、上の反射元の画像はつけられていないのです。

そう考えると合成・またはAIなどで作られたがぞうなのではないかと考えられますね。

てが若い

確かに画像を見てみると、かなり手が若くシワがないことからも年齢にそぐわないこいのではないでしょうか?

顔が不自然

ひたいのところに注目すると、不自然に線が入っているんですよね。

これはさすがにおかしい・・・

これらの理由から合成や偽物だと考えられます。

松本人志の流出写真は誰が作った?

一体こんな流出画像は誰が作ったのでしょうか?

ネット上でもこのように言われるほどです。

明らかに合成 ←はテーブルに写ってる人の耳にはピアスがあるけど松ちゃんには無い。額の色がツートンカラーになってる。 これ作ったやつ訴えられてほしい

https://x.com/ronza09454210/status/1750505927260701124?s=20

現在、一連の騒動において訴訟などが行われている中で、このような画像を作成されたとした場合、極めて悪質な行為ですね。

現状、Xにてかなり拡散されていることもあり、誰が作ったのかという元をさがすのはかなり難しいと考えられますね。

そもそもこの画像ですが、ネット上の意見だと何も証拠にならないのではないかと考えられるので、その点は問題ないかと思いますので、インプレッション稼ぎのための画像作成なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

松本人志の流出はハニトラの可能性も。ネットの反応は?

  • これ本物❓ヤバないか❓
  • ………………… 合成?
  • 成じゃないのかな?
  • 年齢の割に手に皺が無いから本人ではないですね!
  • あーぁ。やっちまったねー(笑)訴えられないように気を付けて。保存はした
  • バズっているけど合成ですよね

まとめ

今回の画像は、一連の騒動でおいてとは、別の論点になってきそうですね。

こちらに関しては今後とも情報を追っていきます。

あわせて読みたい
【画像】松本人志は今どこで何してる?目撃情報や雲隠れの噂•現在の自宅は六本木? 今回は、「【画像】松本人志は今どこにいる?目撃情報や雲隠れの噂•現在の自宅は六本木?」と題して紹介していきます。 連日の報道注目を集めている松本人志さん。 真偽...
あわせて読みたい
【画像25選】大塚里香が売名は嘘?何者で若い頃の経歴や松本人志の関係は? 今回は、「【画像】大塚里香が売名は嘘?何者で若い頃の経歴や松本人志の関係は?」と題して紹介していきます。 現在(2024年1月)、松本人志さんの報道で注目を集めて...
あわせて読みたい
【誰】若林志穂のミュージシャンnは長渕剛?何があった?引退理由は関係はある? 【誰】若林志穂のミュージシャンnは長渕剛?何があった?引退理由は関係はある? 元女優の若林志穂さん。 子役や女優業で過去に女優として活躍されていました。 現在(2...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次